FX

借金どうする?

借金・・・知らぬまに増えていく借金、最初は、ちゃんと返すつもりで借りたが、利息が高くて、返済が追いつかない・・・さぁー大変 色んな知恵を貰いましょう!

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法人 破産 青色申告

権利の主体



民法において、権利の主体は人である。ここにいう人には、自然人(人間)と法人がある。



法人とは、人間が集まった集団・団体等について、法律が人間と同様に人格・法主体性を認めたものであり、株式会社等の会社や、社団法人・財団法人等がある。



自然人と法人に人格ないし法主体性があるということは、例えば、金銭支払請求権や、ボールペン、土地・建物の所有権等を有する資格が認められるということである。



これに対して、自然人・法人以外の物(動物等)には、法主体性は認められない。動物は、植物、ボールペン、土地・建物等と同様、物(ぶつ)の一種として扱われる。例えば飼い主が飼い犬にえさを与えても、飼い犬にえさの所有権が認められるわけではない。犬はあくまで飼い主の所有権の客体であって、所有権の主体となることはできないからである。 現代においては、人間は物とはならず、人間が所有権の客体となることはない。



法人の破産(有限会社)ですが、資金が無く、閉鎖登記もせず、放置しています。私が...

法人の破産(有限会社)ですが、資金が無く、閉鎖登記もせず、放置しています。私が、代表取締役なのですが、経営コンサルティングしていた知人に騙されてしまい、負債の実態は、不明のまま、不渡りを二回出して 事実上の倒産状態です。その後、個人商店で事業を起こすのですが、資金繰りが苦しく、消費者金融の借り入れ等(続きを読む)




法人破産と附従性

たとえば、XがY会社に対してある金銭債権を有しており、Zがこれを連帯保証していました。 ある日、Yについて破産手続開始決定がなされ、Xは破産手続にのっとり、配当を受け、無事Yは破産...(続きを読む)




日本企業初の採択。大豆の約5倍の油が取れるジャトロファ を原料としたバイオ燃料事業に、AECFより約1億5千万円の資金提供

MTGOX倒産民事再生の理由 - 粉飾決算 脱税と倒産 - Blogger

「虎コン」開催 客層拡大狙う






人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo04.blog8.fc2.com/tb.php/2898-a786d708
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。