FX

借金どうする?

借金・・・知らぬまに増えていく借金、最初は、ちゃんと返すつもりで借りたが、利息が高くて、返済が追いつかない・・・さぁー大変 色んな知恵を貰いましょう!

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 申立

関連法令改正と影響

引き下げ賛成派の主張の例としては以下のようなものがる。

1. ヤミ金融は規制を強化すれば減少する。規制を強化しないで金利を引き上げる口実にするのは誤り。
2. ヤミ金融は、出資法の上限金利が現在より高い頃にもはびこったことがある。ヤミ金融と金利の問題とは切り離して考えるべきである。
3. 一律の高金利を維持することは、ローリスク層に貸し倒れリスクを転嫁している状態である。
4. 「借りられない人」は新たな貸し出しを受けて借金を増やすより、債務整理に取り組むのが望ましい段階であることも多い。
5. 債務整理、過払い請求をした人だけが利息制限法の恩恵を受けられる状態は不公正である。
6. 緊急時の資金等は社会保障制度、セーフティーネットの充実等で公的に対応すべきである。

自己破産の申し立てをしても出来ないのはどんな場合ですか?

自己破産の申し立てをしても出来ないのはどんな場合ですか?(続きを読む)




債権者としての破産申立について

しての破産申立について 民事執行法に基づき、債権執行、動産執行等をしても債権が回収できないので、債務者に対して財産開示手続を取りますが、それでも回収できなければ、懲戒...(続きを読む)




まずは信頼を得ること - 司法書士佐季papaの毎日が一期一会

アナログ終了 左下で告知へ






人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo04.blog8.fc2.com/tb.php/2209-cd924f05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。