FX

借金どうする?

借金・・・知らぬまに増えていく借金、最初は、ちゃんと返すつもりで借りたが、利息が高くて、返済が追いつかない・・・さぁー大変 色んな知恵を貰いましょう!

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 退職金

債務引受(さいむひきうけ)とは、民法の法律用語であり、ある人が負っている債務が同一性を維持しつつ別の人に移転することである。なお、広義の債務引受には免責的債務引受(交替的債務引受、免脱的債務引受)、併存的債務引受(重畳的債務引受、添加的債務引受)、履行引受があげられるが、履行引受については、冒頭の債務引受の定義は当てはまらない点に注意が必要である。
参考

* 東京新聞・商工ローン問題取材班『商工ローン?地獄への落とし穴?』 リム出版新社 1999年
* 今瞭美 (著)、尾田真言(解説)『サラ金トラブル』 NCコミュニケーションズ 2001年
* 宇都宮健児『消費者金融 実態と救済』 岩波書店 2002年
* 三宅勝久『サラ金・ヤミ金大爆発 亡国の高利貸』 花伝社 2003年
* 岡崎昂裕『自己破産の現場』 角川書店 2003年
* 溝口敦『武富士 サラ金の帝王』 講談社 2004年
* 須田慎一郎『下流喰い 消費者金融の実態』 筑摩書房 2006年
* 笠虎崇『金融屋 借金漬けにされる消費者たち』 彩図社 2007年
* 井手壮平『サラ金崩壊 グレーゾーン金利撤廃をめぐる300日戦争』 早川書房 2007年
* 北健一『高利金融 貸金ビジネスの罠』 旬報社 2008年
* 横田一『クレジット・サラ金列島で闘う人びと』 岩波書店 2008年
* 椎名麻紗枝、今西 憲之『無法回収 「不良債権ビジネス」の底知れぬ深き闇』 講談社 2008年
* 杉本哲之『実録「取り立て屋」稼業 元サラ金マン懺悔の告白』 小学館 2008年



自然債務の例

自然債務の例として、消滅時効にかかった債務や、破産決定後に免責決定を受けた債務者の債務が挙げられる。我妻榮は、利息制限法上の制限利息を超過して支払われた利息について、自然債務であるとするが、判例上は、不当利得として返還請求の対象になっており、自然債務として扱われていない。


父が26年勤めていた会社が倒産たのですが、退職金をもらっていません。破産の手....

ミートホープの社長は、奥さんを解雇して退職金8000万円払いました。

会社が破産し破産債権で退職金を申請していたのですが、管財人から「退職金規定が....

皆様教えるて下さい。 現在、夫の借金(500万円弱)があり自己破産申請中なので...

自己破産と退職金

自己破産 住宅ローンの濃い情報

サマージャンボ宝くじ到着




コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo04.blog8.fc2.com/tb.php/1117-9e60e7ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。