FX

借金どうする?

借金・・・知らぬまに増えていく借金、最初は、ちゃんと返すつもりで借りたが、利息が高くて、返済が追いつかない・・・さぁー大変 色んな知恵を貰いましょう!

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 廃止

特定調停手続
特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律(平成11年法律第158号)により規律される手続であり、支払不能に陥る恐れのある者の経済的再生を資するための調停手続として、民事調停法(昭和26年法律第222号)の特例として設けられた手続である。いわゆる倒産処理手続のカテゴリーには含まれないことが多いが、現実的には、消費者破産を回避するために利用されることが多いため、倒産処理手続として把握される場合もある。
参考

* 東京新聞・商工ローン問題取材班『商工ローン?地獄への落とし穴?』 リム出版新社 1999年
* 今瞭美 (著)、尾田真言(解説)『サラ金トラブル』 NCコミュニケーションズ 2001年
* 宇都宮健児『消費者金融 実態と救済』 岩波書店 2002年
* 三宅勝久『サラ金・ヤミ金大爆発 亡国の高利貸』 花伝社 2003年
* 岡崎昂裕『自己破産の現場』 角川書店 2003年
* 溝口敦『武富士 サラ金の帝王』 講談社 2004年
* 須田慎一郎『下流喰い 消費者金融の実態』 筑摩書房 2006年
* 笠虎崇『金融屋 借金漬けにされる消費者たち』 彩図社 2007年
* 井手壮平『サラ金崩壊 グレーゾーン金利撤廃をめぐる300日戦争』 早川書房 2007年
* 北健一『高利金融 貸金ビジネスの罠』 旬報社 2008年
* 横田一『クレジット・サラ金列島で闘う人びと』 岩波書店 2008年
* 椎名麻紗枝、今西 憲之『無法回収 「不良債権ビジネス」の底知れぬ深き闇』 講談社 2008年
* 杉本哲之『実録「取り立て屋」稼業 元サラ金マン懺悔の告白』 小学館 2008年



調停委員会の組織と権限

裁判所は、特定調停を行う調停委員会を組織する民事調停委員として、事件の性質に応じて必要な法律、税務、金融、企業の財務、資産の評価等に関する専門的な知識経験を有する者を指定するものとされている(特定調停法8条)。地方裁判所ごとに管内の各種団体から有識者の推薦を受けて民事調停委員が選任されており、事件ごとに調停委員名簿の中から適宜調停委員会を組織する民事調停委員を指定しているようである。


根抵当権元本確定事由の「破産手続開始決定」について

裁判についての質問です。今私の知人が自己破産の手続きをしています。同時廃止?....

破産宣告申請後の書類について

教えて下さい。一億の借金があり、今年3月に破産宣告をして、破産廃止決定が裁判....

破産法について質問します。

官報が気になります

アコムの代表者事項証明書がやっととれた: 老驥伏櫪志在千里(司法書士 ...




コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo04.blog8.fc2.com/tb.php/1105-94918f21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。